カワサキ機工

会社概要

Home > 会社案内 > 会社概要

「お茶」とともに100年 そして これからも「お茶」とともに

取締役社長 川﨑洋助

弊社は、1905年の創業以来、煎茶分野を中心に蒸機や乾燥機といった荒茶加工設備の開発に取り組 んでまいりました。現在は、それに加えて茶葉収穫機や防除機などの茶園管理機械、また食材向けの 高圧蒸気殺菌機など、茶生産全般に関わる設備を提供し、社是である「製品を通じて顧客の利益を図 る」の実現に全力で取り組み続けています。
近年は緑茶をはじめ、お茶全体に対する関心が世界中で高まってきています。止渇飲料や機能性飲料 としての評価はもちろん、お茶が本来持っている嗜好品としての素晴らしさに、世界中の皆さんが改 めて気付き始めているのでしょう。品種や発酵の度合い、加工方法、そして淹れ方・・・その組み合 わせの数だけ個性のあるお茶は、大きな可能性を秘めた、非常に魅力的な嗜好品なのです。
わたしたちは、多様化するお茶のニーズに対応するために必要な、あらゆる可能性を探求し続けます。 先人が築いた製茶理論と、先進的な知識や技術を融合させ、世界中の人々が安心して飲めるお茶を生産 できるような設備を提供し続ける。それがわたしたちの使命だと考えています。

代表取締役社長 川﨑洋助(かわさき ようすけ)

名称 カワサキ機工株式会社
代表者 代表取締役社長 川﨑洋助
資本金 1億円
創業 明治38年
会社設立 昭和27年9月
従業員数 240名
本社 静岡県島田市金谷栄町347-8
敷地/16,167平方メートル
掛川本部
・技術センター
静岡県掛川市伊達方滑川810-1
敷地/59,329平方メートル 建物/20,042平方メートル
支店 九州支店/鹿児島県
営業所 4店舗/三重県、福岡県、宮崎県、鹿児島県
トップページへ